脱毛施術の当日、気を付けることは?

当日の自己処理に気をつけて!

脱毛施術を受ける前は、施術箇所を自己処理でシェービングしておくようにとの指示が出されます。施術時に機械のビームをより毛の根元まで反応しやすくするためです。しかし、この「自己処理」の理解を勘違いしてしまうと、せっかく予約をとった施術を断られてしまう可能性があるので注意が必要です。
脱毛施術前の自己処理は、決して毛抜きでしてはいけません!毛抜きだと毛を毛根から抜いてしまうため、脱毛の機械のビームに反応する箇所がなくなってしまい、脱毛効果が得られなくなってしまう可能性もあるのです。そのため、施術日当日の自己処理はもちろん、脱毛施術中は絶対に毛抜きでの処理はしないように心がけましょう。サロンによっては施術前のシェービングも行ってくれるところもありますよ。

飲み会の予定は入れないで!

脱毛施術当日には、アルコールの摂取は禁止されています。アルコールを摂取した状態の皮膚は、普段の皮膚と違い敏感になりやすくなっています。そのため、施術時に痛みやかゆみを感じやすくなり、トラブルになってしまう可能性が高まってしまうのです。また、アルコールを摂取した体内は、通常より水分量も少なくなってしまっています。肌の水分量が少なくなれば、施術時に使用する機械のビームで肌がやけどしてしまうお恐れもあるのです。アルコールを摂取した状態で脱毛施術に行けば、施術を断られてしまう場合もあります。施術日当日は施術前も施術後も、アルコールの摂取は控えるようにしましょう。また、施術前日も念のためアルコールは控えておくと安心です。

10回プランや月定額プランなど、脱毛のプランが多様化しているため、脱毛の費用はお客様のニーズによって変わります